しっとり食感!ソフトチョコチャンククッキーの作り方

以前、サクサク食感のチョコチャンククッキーを作りましたが、今回はしっとり柔らかなソフトタイプのクッキーです。カントリーマアム的な食感を想像してもらえれば、間違いないと思います。

材料は少し違いますが、作り方はほぼ同じ。めちゃくちゃ簡単に、美味しいソフトクッキーが作れるので、試してみて下さい。

ソフトチョコチャンククッキーの作り方

材料混ぜて、焼くだけ。ワンボウルで作れる簡単なレシピです。1時間もあれば作れると思います。

動画で観たい方はこちら

ソフトチョコチャンククッキーの材料

  • 無塩バター 100g
  • ブラウンシュガー 130g
  • グラニュー糖 50g
  • 卵1個
  • 薄力粉 100g
  • 強力粉 100g
  • バニラオイル 少々
  • ベーキングソーダ 4g
  • 塩 ひとつまみ
  • チョコレート 200g

今回、チョコレートは最初からイイ感じのサイズにカットされてる「富澤商店のクーベルチュールフレーク(スイート)」を使ってます。

もちろんチョコチップでも、板チョコを刻んでも大丈夫です。ベーキングソーダは重曹のことです。食用の重曹は、スーパーのお菓子作り売り場や、粉物コーナーで買うことが出来ます。

1、ボールに常温で柔らかくしておいたバターを入れます。

2、ブラウンシュガーとグラニュー糖を入れます。

3、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。

4、卵とバニラオイルを加えます。

5、全体が馴染んでまとまるまで、しっかりと混ぜ合わせます。

6、強力粉と薄力粉、ベーキングパウダー、塩を加えます。

7、ゴムベラで切るようにしながら、粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

8、チョコレートを加え、混ぜます。

9、冷蔵庫で30~60分間、冷やします。

10、好みの大きさに生地を丸め、クッキングシートを敷いた天板に並べていきます。

11、190℃のオーブンで、約10分焼きます。

12、オーブンから出したら、天板のまま少し冷まします。

13、手で持てるぐらいの硬さになったら、クーラーの上で冷やして完成です。

実食

このクッキーは、焼いた翌日に食べた方が、美味しいです。

焼き立てのソフトクッキーは、柔らか過ぎるし、油分も強く感じてしまいます。早く食べたい気持ちをグッと抑えて、しっかり冷ましてから食べましょう。