サクサク食感のチョコチャンククッキーの作り方

ほろほろのクッキーではなく、サクサクした食感のチョコチャンククッキーです。このレシピは、しっとり食感のものではありません。間違えないで下さいね。

「チャンク=かたまり」という意味なので、大きめのチョコレートをゴロゴロ入れて作りましょう。

チョコチャンククッキーの作り方

材料を丁寧に混ぜていくだけです。型抜きとかもないので作業自体はとっても簡単。途中、冷凍庫で1時間ぐらい冷やすので、焼く時間含めて、2時間弱で完成すると思います。

動画で観たい方はこちら

  • 無塩バター 100g
  • きび砂糖 55g
  • 全卵 1個
  • バニラオイル少々
  • 薄力粉 125g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 塩 ひとつまみ
  • チョコ 80g
  • アーモンドスライス 25g

きび砂糖を上白糖(普通の砂糖)に置き換える場合、気持ち量を減らして下さい。50gぐらいかな?

また、今回は富澤商店のクーベルチュールフレーク(スイート)を使用しています。すでにダイス型にカットされている商品なので、そのまま混ぜました。

板チョコを刻む場合は、5~10mm角ぐらいの大きさにカットして下さい。

1、室温で柔らかくしたバターをボールに入れます。

2、ゴムベラやホイッパーで、マヨネーズ状になるまで混ぜます。

3、きび砂糖を加えて、白っぽくなるまで、すり混ぜます。

4、溶いた卵を3回に分けて混ぜ合わせます。

5、バニラオイルを加え、さらに混ぜます。

6、薄力粉、ベーキングパウダー、塩を振るいます。

7、振るった粉類を、5のボールに入れます。

8、ゴムベラで切るように、サックリ混ぜていきます。

9、少し粉っぽさが残る状態まで混ざったら、チョコレートとアーモンドスライスを加えます。

10、粉っぽさが無くなるまで、サックリと混ぜ合わせます。

11、ラップに包んで、1時間ぐらい冷蔵庫で冷やします。

12、好みの大きさに生地を丸め、クッキングシートを敷いた天板に並べていきます。

13、生地を指で少し押し広げます。丸(ボール)のまま焼くレシピもありますが、今回のレシピでは、それだと中央が厚くなってしまいます。

14、180℃のオーブンで、15~18分焼きます。しっかり焼き色がつくまで焼きましょう。

15、クーラーの上で冷やして完成です。

実食

サクサクのクッキー生地に、チョコの溶けた感じと、アーモンドの香ばしさが合わさった、クッキーの王道的な美味しさです。

ホロっとしたクッキーもいいですが、サクサクしたクッキーを作りたいときに、外さないレシピだと思います。