絶品アボカドディップ!本格ワカモレの作り方

絶品アボカドディップ!本格ワカモレ

暑い時期にぴったりのワカモレの作り方です。

エスビー食品やカルディなどからワカモレのシーズニングも販売されていますが、そういった「素」を使わなくても、簡単に本格的なワカモレが作れます。そして何より、ちゃんと作った方が美味しいです。

栄養たっぷりのアボカドを、さっぱり食べられるので、バテてるときなんかにもオススメ。キンキンに冷えたビールを片手にどうぞ!

ワカモレの作り方

材料切って、潰して、混ぜるだけ。30分もあれば作れる簡単なレシピですが、各材料の量のバランスが結構大事です。

動画で観たい方はこちら

ワカモレの材料(2人分)

  • アボカド 2個
  • ライム 半分
  • 玉ねぎ 1/4個
  • トマト 半分
  • コリアンダー(パクチー)1束
  • 青唐辛子 1本
  • にんにく 1片
  • 胡椒
  • クミンパウダー
  • トルティーヤチップス

トマトは種を取らないと水っぽくなりすぎるので注意。あと、玉ねぎ入れすぎると、ワカモレ感無くなっちゃいます。

青トウガラシは好みで量を加減して下さい。ライムはレモンでも代用可ですが、風味も味も全然違うので、出来ればライムを使って欲しいかなという感じです。

クミンはあると味に奥行きが出ますが、隠し味程度なので無くても問題ありません。

玉ねぎをみじん切りにします。

トマトは皮の部分だけを、5mm角ぐらいに切ります。取り除いた中心(種)の部分は、つまみぐい or サラダ推奨です。

青唐辛子は種を取り除いて、みじん切りにします。

コリアンダー(パクチー)を、荒く刻んでおきます。

にんにくを、すりおろします。

ライムは果汁を絞りやすくするため、転がしてから、半分にカットしておきます。

アボカドを半分に切って、種を取り除きます。

スプーンで、アボカドの果肉をくり抜いていきます。

アボカドにライムを絞りかけます。

フォークでアボカドをつぶしていきます。どこまで潰すかはお好みで。ペースト状にまでするならマッシャーを使いましょう。

潰したアボカドに、刻んだ玉ねぎ、トマト、青唐辛子、コリアンダー、すりおろしたニンニクを加えます。

塩、胡椒、クミンパウダーを加えます。トルティーヤチップスに塩味がついている場合は、塩を控え目にしておきましょう。

全体をざっくりと混ぜます。味を見て、必要なら塩コショウを足して下さい。

冷蔵庫で30分ぐらい冷やして馴染ませます。

出来上がったワカモレを器に盛って、トルティーヤチップスをあしらって完成です。

実食

アボカドのなめらかでこってりとした味わいに、パクチーとライムの清涼感。青トウガラシのピリッとした刺激が最高です。

簡単なおもてなし料理としても使えますし、ビールのお供にも最適ですね。

ワカモレを作るのに使用した食品

今回、このワカモレのレシピで使用した具体的な商品の紹介です。もちろん、ここで紹介するものでなくても大丈夫ですが、材料や道具を買い足す際に、参考にしてもらえればと思います。

GABAN クミンパウダー
GABAN(ギャバン)
ドリトス レギュラー塩味
ドリトス