濃厚ビター!大人の生チョコヘーゼルナッツブラウニー

生チョコのような濃厚ブラウニーのレシピです。チョコレート好きにはたまらない、しっとり濃厚で、滑らかな口どけが魅力。

ブラックココアを使用しているので、ほろ苦さのある大人のスイーツになっています。

生チョコブラウニーの作り方

チョコとバターを湯煎で溶かし、材料を混ぜて、焼くだけです。作り慣れれば30分ちょっとで出来ちゃいます。

動画で観たい方はこちら

生チョコブラウニーの材料

  • チョコレート(スイート)150g
  • 塩ひとつまみ
  • 無塩バター50g
  • 生クリーム40ml
  • グラニュー糖60g
  • 卵2個
  • 薄力粉50g
  • ブラックココアパウダー10g
  • ヘーゼルナッツ60g
  • ラム酒 小さじ1~2

ブラウニーは使用するチョコレートで大きく味が変わります。できれば板チョコではなく、製菓用のクーベルチュールを使うのがオススメです。

また、使用するチョコの種類によっても、酸味や香ばしさが変わるので、色々試してみると本当に面白いです。今回のレシピでは「ヴァローナ フェーブ マンジャリ」というチョコレートを使用しました。

あと、ずっしりとした仕上がりにしたかったので、ベーキングパウダーは不使用です。

1、ヘーゼルナッツは160℃で10分ロースト(生の場合)し、荒く刻んでおきます。

2、ボールに卵2個とグラニュー糖を入れ、よく混ぜ合わせます。

3、生クリームを加え、さらに混ぜます。

4、チョコレートが溶けやすいように刻んでおきます。

5、刻んだチョコとバター、塩をボールに入れて、湯煎で溶かしていきます。

6、ツヤが出て、滑らかな状態になるまで混ぜます。

7、2の卵液をチョコレートに3回に分けて混ぜ入れます。また、好みでラム酒を加えます。

8、全体が馴染んで、ツヤが出るまで混ぜます。

9、薄力粉とブラックココアパウダーを振るい入れます。

10、粉っぽさが無くなるまで、さっくりと混ぜ合わせます。

11、刻んだヘーゼルナッツを加えて、軽く混ぜます。

12、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。今回は20×20×5cmの型を使いました。

13、表面はヘラでならして平にします。

14、オーブンを180℃で予熱し、170℃に下げて15~18分焼きます。(オーブンにもよりますが、20分は焼き過ぎになると思います。)

15、好みの大きさにカットします。

16、出来立てよりも翌日の方が美味しいです。また、生チョコに近いので、冷蔵庫で冷やしても美味しく食べれます。

実食

生チョコのような、しっとり濃厚な食感。チョコレートたっぷりですが、甘ったるい感じはなく、ビターでキリっとした後味です。

また、ずっしりとした濃厚さのなかに、ヘーゼルナッツがカリッといいアクセントになっていると思います。

レシピとしては本当に簡単なのに、美味しくて、食べ応えもあるので、満足度は抜群ですね。

個人的には、冷蔵庫でしっかり冷やして食べるのが好きです。コーヒーのお供に最高。